オーディションの募集に応募するには?

自分の子供の可愛さを様々な形で残しておきたいと考える方は多い事と思います。その中でも、子供が子役になり、映像や写真など、色々な媒体で残す事が出来る事は嬉しいものです。皆さんが子役オーディション募集に子供を受けさせたきっかけとはなんでしょうか。

オーディションの募集に応募したきっかけは?

no.1

子供の自主性に任せて

1番多かった理由は、子供が「これやりたい」とテレビや雑誌を観ながら発言していたからという理由。子供の好奇心を尊重して、オーディションに募集させたという親御さんが圧倒的に多かったです。確かに、親心としてはやはり子供のやりたいことは応援してあげたいものですよね。

no.2

引っ込み事案な子供に自信を持たせたいから

次に多かった理由は、引っ込み思案で人見知りの我が子をすこしでも積極的な子にしたかったから、という理由です。人前に出るという意識がある事で、心持ちも多少は変わるものです。また、演技などを身に付ける事により、自分をしっかりアピールすることが出来る子に育つかもしれないと思ったからオーディションに応募したという方も。

no.3

色々な経験をさせてあげたいから

3位となったのは、子供には色々な経験をさせてあげたいと思ったからという理由でした。中には、芸能に関わった経験が後に何かに活かせるかもしれないと思ったと答えた親御さんも。

子役を募集しているオーディションはどんなものがある?

オーディションにはどんなものがある?

オーディションは、様々なものがありますが、どこでオーディションを受ければいいでしょうか。まず、芸能事務所が募集している、芸能事務所に所属するためのオーディションがあります。全国各地から候補生をあつめていますので、より応募がしやすいでしょう。オーディションは、書類選考の一次審査、実際に面接をしてルックスだけじゃない素質を見る二次審査などがあります。他のオーディションとしては、映画やCMなどの単発オーディションがありますが、こちらは既に芸能事務所に所属していて、レッスンを積んでいる子が応募している事が多いので、芸能事務所の所属オーディションに合格し、実際に芸能事務所に所属したほうが近道だとも言えます。ですので、まずは芸能事務所が募集をかけるオーディションに応募したほうが良いでしょう。

オーディションにかかる費用とは?

芸能事務所の入所オーディションにかかる費用ですが、オーディションを受ける費用自体は無料の所が多いです。しかし、オーディションの場所への交通費は全額自腹となりますので注意。もし合格した場合は、かかるお金も変わってきます。レッスン料やレッスンに行くまでの交通費などもかかるようになります。また、事務所に入所してからのオーディションへ向かう交通費も自腹となります。他にも、入学金などもかかってくる事があります。中にはこれを利用し、高い所属費用を請求してくる事務所も存在している為、オーディションを受ける際はなるべく、大手の安心出来る事務所を選ぶといいです。また、所属すると決まってから諸々の費用を聞かされる事もあるそうですので、様々な場所のオーディションを受けてみるのもおすすめです。

女性

広告募集中