HOME>アーカイブ>子役募集オーディションに準備すべきもののアレコレ

オーディションの際準備するものとは?

オーディション前の準備すべきものですが、受験票などの見える形の物の準備の前日準備も必要ですが、もちろん、オーディションに向けた心持ちの準備も大切になってきます。何をするためにオーディションに応募したのかをきちんと考えた上で、更にオーディションに受かるためにはどうすればいいのかを考えてからオーディションを受けましょう。きっと、いい結果が生まれるはずですよ。また、オーディションの実際の流れをシミュレーションしながら、自己紹介などの練習をしておくことも重要です。前日に準備を徹底する事で本番の子供の緊張をいくらか解すことができますよ。

オーディションの前日に必ず準備すべきもの

  • 受験票
  • 資料

子役募集オーディションに準備すべきもののアレコレ

オーディションに臨む際の服装は?

子役オーディションに臨む際のお子さんの服装ですが、基本は普段着でいいです。しかし、作品オーディションの場合は役柄に沿った服装を心がけてみるのもいいでしょう。いくらお子さんの個性をアピールするからといっても、あまり派手な服装や、大人びた服装でオーディションに向かうなどするのは、子供らしさにかけているようにも思われてしまいますので、避けましょう。子供の持つ愛らしさ、可愛らしさがちゃんと感じられる格好だと芸能事務所が募集している子役像にあてはまるため、審査員にも好印象を持たれます。また、お子さんのオーディションに一緒についていく親御さんの服も、しっかりした親に見られるような服装を心がけましょう。

オーディションに使う写真はどれを使えばいい?

オーディションに使う写真ですが、大体のオーディションでは履歴書や写真で選考する一次審査があります。芸能事務所には、毎日たくさんの履歴書が送られてきます。その中でより目を止めてもらうには、お子さんの魅力が分かる写真を添付することが大切になります。写真は全身写真とバストアップの写真が必要になります。全身写真を撮る際に気をつける事は、シンプルな背景の前で撮影をし、姿勢を正したお子さんをお子さんと同じ目線で撮影しましょう。バストアップの写真ですが、表情が重視されますので、基本は自然なお子さんの笑顔を撮影するのがいいです。ですが中には、カメラに笑顔を向けることが苦手なお子さんもいるはずです。その際は無理な笑顔ではなく、口角を上げた微笑んだ表情で大丈夫です。目に留めてもらうためにも、魅力が分かる写真を用意するのが重要です。

ステージ

広告募集中